PTFE製品紹介

ポリエチレンのすべてのC-H 結合が強固なC-F結合に置き換わったもので、炭素鎖がフッ素原子に覆われていることから
フッ素樹脂のなかでも耐熱性や耐薬品性などフッ素樹脂の特徴的な特性に優れています。一方で熱溶融しないことから溶融成形ができないため、PTFE粉末を圧縮し焼結成形する必要があります。

耐熱性は260℃程度、短時間であれば300℃程度までの使用することできます。

 

構造

 

特性:

温度特性:PTFEはフッ素樹脂の中でも耐熱性が高く、連続使用温度は260℃と過酷な温度下での使用が可能です。
また低温にも強く、マイナス100℃などの低温で安定的に連続使用が可能です。

 

耐薬品:ほとんど全ての化学薬品に対して安定し、侵されたり膨潤したりすることがありません。吸湿・吸水性も非常に低く、膨潤などもありません。

 

電気特性:絶縁性が高く、プラスチックの中で最も誘電率が低い材料です。

 

表面特性:摩擦係数が極めて小さく、滑り制に優れています。
また優れた非粘着性を持ち、粘着物質の付着も少ないです。

 

用途例:

・フライパンなどの食品調理器具の表面コーティング。

・電気、化学工業分野などにおいて高温で腐食性の高い薬品を使用する環境で、チューブ、ホース、パッキン、摺動部品、絶縁材として使用される。

・半導体製造装置ラインで各種薬液の搬送、貯蔵などのプラントに使用される。

 

製品スペック

弊社ではマイクロパウダーを中心にPTFE製品を複数品番取り扱っております。

スペック一例:

項目/品名GR-C34W200121NAJH-300単位
外観白色粉体白色粉体白色粉体-
平均粒径 D503.0~5.0 2.0~4.03.0~5.0um
融点320±5320±2325±5

 

サンプル依頼・見積依頼はこちら