フッ素系界面活性剤

フッ素系界面活性剤の特徴

① 極めて低い界面張力(炭化水素やシリコーンでは20mN/m以下は不可能、対してフッ素なら15-16mN/mが可能)
② 極めて少量で効果がでるので、かつ表面にブリードアウトするので、添加された組成物の物性に悪影響を与えない。
③ 添加された組成物の表面物性に新たな機能を付与できる。撥水性や撥油性。防汚性や低屈折率等。離型性やケーキング防止。
④ フッ素原子は-荷電を持っており、電子的な物性も変化させうる。(農業フィルムへの防霧性、写真フィルム露光防止)
⑤ フッ素化合物を一般溶剤への分散を可能にする。(PTFE粒子の溶液分散等。)

当社の特徴

・ ユーザー毎のカスタマイズ合成(専用品番)
・ 少量(1kg)からの販売対応
・ 早期製品化
・ 供給継続の約束(廃番を行わない)
・ 他社品と比較して低価格

製品例

下表代表製品以外にもお客様の性能要求に合わせたカスタマイズ品を小ロットから提供可能です。

下表以外にも数十種類を品ぞろえしており、ニーズ確認後最適品番をご提供させていただきます。

品番U-103U-104U-116U-117U-168U-201
タイプポリマー/ノニオンノニオンノニオンノニオンノニオンアニオン
固形分30%100%100%100%100%50%
溶剤IPA無溶剤無溶剤無溶剤無溶剤IPA

推奨品番

用途推奨品番
水系塗料(レベリング、濡れ性向上)U-104、U-201、U-134、U-116、U-168
溶剤系塗料(レベリング、濡れ性向上)U-117、U-104、U-116、U-103、
PTFE分散剤U-103、U-104,U-116
PFPEオイル分散U-132
メッキ液(ミスト防止)U-168、U-119
フォトレジスト(レベリング、撥液)お問い合わせください。
UV硬化塗料(レベリング、防汚)U-103,UDCシリーズ
撥水剤UEシリーズ

新規開発品

現在、C6F13(C6)の構造に代表するパーフルオロアルキル基を有するフッ素系界面活性剤が主流となっていますが、このC6に対する環境規制が懸念されております。弊社では 現在、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の支援を受けながらパーフルオロアルキル基を有しない全く新しいフッ素系界面活性剤の開発を行っており、サンプルワークを開始しております。

非PFASフッ素系界面活性剤

欧州にて規制が検討されているPFASを含まない新規のフッ素系界面活性剤を開発しました。

詳細はお問合せください。

サンプルのご用命は問合せよりご連絡ください。